2014
05/20

COMMENTS:

ある程度のレパートリー

主に結婚をした方が言う言葉ですが、結婚に夢を見ない方がいいという意見があります。

まだ結婚をしたことがないので、どうしてそうなってしまうのか想像することしかできませんが、何となく大変なのは分かります。

だって結婚したら、家事とか全てしなければならなくなるんですよね。

家事をずっと家族任せにしていた私にとってはかなり辛い状況であります。

料理も苦手ですし、本当に苦労しそうです。

だからって働きに出てしまうと、子供ができた時に子供に寂しい思いをさせてしまう可能性が非常に高いですよね。

これは避けたいです、子供に罪はありません。大人の事情なんか理解しちゃう寂しい子供にもなってほしくないです。

やっぱり年相応に甘えて欲しいですよね。

なので、できれば旦那さんのお給料で生活していく専業主婦がいいと思うのですが、今の自分じゃ難しいのかな。

専業主婦でいくなら、最低限料理はできなければ話になりませんよね。

簡単なものなら作ることができるのですが、簡単なものばかりではすぐに底が付いてしまいますよね。

旦那さんも飽きてしまいますでしょうし、ある程度のレパートリーは持っておきたいところです。

こう考えると、料理もやっぱり花嫁修業の一つなのだと納得していまいます。

後は掃除や洗濯ですが、ここは問題ないかなと思うで、最大の関門は料理になってしまいますね。

確かに、結婚は夢だけ見ていられないかもしれません。でも、努力すれば夢は叶えられますよね。